HOME >> | 対応症例 | 自律神経失調症

自律神経失調症でお悩みでしたら
流山セントラルパーク駅のオアシス整骨院へ

全国の有名な整骨院の先生からも
厚い支持を頂いております

全国の整骨院からも推薦

あなたのその症状、自律神経失調症の疑いがあるかもしれません

自律神経失調症の女性

☑何もしていないのに息苦しさを感じることがある
☑急にお腹の痛みに襲われることが度々ある
☑耳鳴りやめまいがする
☑倦怠感が続く
☑よく眠れず、イライラする

専門の整骨院にお待ちください。

結びつけにくいかもしれませんが、
このような状態はあなたの日頃の姿勢が原因の可能性があります。
 
まずは、
自律神経というものについて解説していきます。
 

自律神経系とは?

神経伝達

そもそも
自律神経とはどういったものかよく知らないという方も少なくないのではないでしょうか?
 
自律神経とは、大きくは2つ

  • 交感神経
  • 副交感神経

このように分類されます。
 
自律神経の大きな特徴は
自身の意識とは関係なく神経が自ら働いていることです。
 
自ら動く(自律)神経 → 自律神経です。
 
交感神経と副交感神経は
内臓などのそれぞれの器官に分布し、動きを統率しています。
  
自律神経の中でも特に取り上げられるのは、
交感神経と副交感神経です。
 
これらはペアのようなもので、
片方が機能しているときは、もう片方は休止しています。
 
そのような言わば
交代制勤務のような体制で体のバランスを取っています。 
 
しかし、交互に機能するとはいえ、
同様の働きをしているのではなく、むしろ、正反対の仕事をすることでバランスを取っています。
 

交感神経とは

元気な女性

交感神経が機能しているときは、体の【働きタイム】です。
外敵から身を守るなど、緊急の際に活性化しています。
 

副交感神経とは 

リラックスしている女性

副交感神経が機能しているときは、体の【休息タイム】です。
横になるなど、リラックス状態のときに活性化しています。
 
自律神経症状とは、
何かしらの理由でこれらのバランスが崩れた状態です。
 
この状態に陥ることで、
お体に様々な不具合が現れます。
 

神経 交感神経 副交感神経
瞳孔 散大 縮小
涙腺 涙の分泌↑ 涙の分泌↓
唾液腺 唾液↓ 唾液↑
胃の運動 動き↓、便秘がちになる  動き↑、下痢気味になる
気管  緩む 締まる
心臓のリズム 心拍数↑ 心拍数↓
心臓の収縮  大きい収縮 小さい収縮
膀胱、直腸の筋肉 尿や便を貯める(便秘になる) 尿、便を押し出す(下痢気味になる)
末梢血管  収縮、血圧↑ 弛緩、血圧↓
膀胱、肛門括約筋  締まって尿や便を出させない 緩んで尿や便を出す
脳、神経  興奮 リラックス、眠くなる

 

自律神経症状とはどのようなものか?

☑息苦しさ
☑胃の違和感など消化器症状
☑頭痛や抜け毛
☑目の違和感
☑耳鳴りやめまい
☑生理不順
☑倦怠感、疲労感、微熱
☑精神が不安定になる(落ち込み、イライラ、不安、不眠、情緒不安定など)

このような多種多様な症状が現れます。
 
では
自律神経は乱れる要因とはどのようなものか?
 
実は可能性のある要因もいくつかあります。
 

・ストレス
・生活習慣
・ホルモンバランス
・脳からの伝達機能不良

これらが自律神経の乱れを発生させています。
 
そのうち
オアシス整骨院で治療の範疇は、
【脳からの伝達機能不良により起こる自律神経の乱れ】です。
 
脳は人間の核となる部分です。
 
呼吸や睡眠、感情や意志までも脳が統率しています。
 
すなわち
自律神経も脳がコントロールしているのです。
 
このように司令塔となっている脳からは無数の指示が飛んでいるのです。
 
そして
その脳から発せられる指示を初めに受け取るのはです。
 
首には、重要な血管や神経系が多数走っているため、
首を通り、必要なところに伝令が広まっていきます。
 
その各所への架け橋のような部分が何かの理由で停滞してしまうと、必要な伝達がスムーズに行かなくなります。
 
このことで自律神経系の乱れが発生してしまいます。
 
しかし
この自律神経の乱れはこの要因だけで生じるものではなく
いくつかの要因が重複することで、発生してしまうケースが多いです。
 

女性に多い?自律神経の乱れ

だるさやめまいを感じている女性

男女ともに発生するリスクのある自律神経の乱れですが、圧倒的に女性に多い悩みでもあります。
 
その理由は3つです。

女性ホルモンの生理的な変化がある
甲状腺ホルモンが乱れやすい
女性の方が気分障害や不安障害が多い

脳の視床下部といわれる場所が女性ホルモンを操作しています。
 
実は視床下部は
自律神経系のバランスを統率している場所でもあるのです。
 
その理由から
女性ホルモンの影響から大きな影響を受け、周期的な変化、加齢に伴う変化により、自律神経症状がでやすいのです。
 
また甲状腺ホルモンは
代謝を上げる機能を持ち、交感神経を活発にします。
 
甲状腺機能が不具合を起こしてしまう病気として橋本病やバセドウ病が挙げられますが、これもまた女性に多い傾向があります。
 
さらに
不安障害や気分障害のような精神疾患も、女性に多いです。
 
加えて、 女性は

自分の主張が難しく、感情を抑えこむ傾向にある。
男性よりも容姿をチェックされ、過剰な減量などに走ってしまいがち。
男性よりも人間関係がこじれやすい。

このような理由で、ストレスが自律神経症状としてでてしまうとされています。
 

どこから自律神経が乱れるのか?

ここからは、
【脳からの伝達機能不良からくる自律神経の乱れ】
 
これについてもう詳しくお話しします。
 
首で伝達が停滞すると不具合が生じるとご説明しましたが、かといって、首のみを処置すればいいわけではありません。
 
実は
ポイントとなるのは骨盤になります。
 
簡単に言うと
 
交感神経は
脳→胸→腰→内臓各部と広がっているため、胸腰系と呼ばれます。
 
副交感神経は言うと、
脳→頭蓋骨→骨盤や首を形成する仙骨→内臓各部と広がっているため、頭仙系と呼ばれます。
 
そのため、
首だけに限らず、
骨盤、背骨、首の全体を均等に修正していくことが重要です。
 
すなわち、
自律神経症状の解消には、
骨盤を基準に、全体のバランスを良くしていくことが大切です。
 

流山セントラルパークオアシス整骨院の自律神経アプローチは?

POINT①
姿勢、骨格の歪みチェック
カウンセリングで日常習慣や仕事内容など様々な側面から原因を追究します。

ゆがみチェック

オアシス整骨院では、
患者さまの自律神経症状を引き起こしているものを正確に捉えるため、
カウンセリングと検査を丁寧に実施します。
 
それにより、
骨格の歪みが引き起こす患者さまの自律神経症状に向けて
それぞれの方に最適なアプローチを見極め、提供します。
 

POINT②
ひとりひとりに合わせた骨格アプローチ

自律神経アプローチ

自律神経系にとって大切な骨格アプローチは、
頚椎から、胸椎、腰椎、骨盤を適切な状態に修正することです。
 
特に頚椎の上部と仙骨には副交感神経が走っているため、上部頚椎や仙骨への施術を中心的に施します。
 

POINT③
アフターケアの提案

アフターケアの提案

自律神経症状の原因として、
日常習慣も関連するため、なくすべき習慣とプラスすべき生活習慣をご紹介します。
 
「悪いものは排除し、良いものを加える」
 
この当然のようなことが
実は、出来ておらず、難しいことでもあります。
 
しかし
これを意識して取り入れることで、
自律神経症状が起こりにくい体を作るための始まりとなります。
 
施術で良好な状態に戻したとしても
良くない生活習慣が続いたままだと自律神経症状に悩む日常が戻ってしまうこととなります。
 
自律神経症状のお悩みは、
一度オアシス整骨院にご相談ください。
 

具体的な生活療法(アフターケア)とは

ストレッチをする女性

生活リズムの見直し
運動の習慣
カフェインも摂取を抑える
タバコ、飲酒を抑える

このような意識が重要です。
初めに生活リズムを見直し、良くしていきましょう。
 
就寝、起床時間を可能な限り一定にしてください。
 
生活リズムを整えるだけで、症状が緩和される方もおられます。
 
規則正しい食生活、適度な運動も、生活リズムを作り上げる大切な要素となります。
 
カフェインや飲酒、喫煙も自律神経にはよくありません。
可能なことから少しずつ行動しましょう。
 
薬に頼らずリラックスする方法がいくつか存在しますが、自己暗示の要素が強く、使いこなすのは少し難しいです。
 
しかし
うまくコントロールできると、自律神経失調症にも有効となります。
 
どのリラックス法もポイントは呼吸です。
呼吸は、意識的に調整可能なただ一つの自律神経です。
 
日常的には、自律神経に頼って呼吸していますが、意識してコントロールすることは可能です。
 
呼吸でリラックスとなると、多くの方が深呼吸を思い浮かべるかと思います。
 
息を大きく吸い込むイメージが強いですが、実の吐く方を意識した腹式呼吸法がリラックス状態を作ります。
 
お腹を膨らませるイメージで息を吸い、時間をかけてゆっくりと口から息を吐いていきます。 このとき、お腹がへこむくらいまで、息を吐きることが大切です。
 

流山セントラルパークエリアで
自律神経症状にお悩みならオアシス整骨院へ

「クリニックや精神科、心療内科に通ったり、漢方薬や鍼灸など色々な情報があり 何が自分に効果があるかわからない…」
 
「流山市のどこの医療機関に行ったら良いのかわからない」
 
など、お電話でも多くのお問い合わせを受けます。
 
自律神経症状のお悩みはなかなかすぐに改善されるものではなく
長期的な施術計画が必要なケースが多いです。
 
しかし
本当にカラダを良くしたい、健康になりたい。
 
そんな切実な想いがある方はあきらめずにカラダと向き合っていきましょう。
 
私たちオアシス整骨院は豊かな経験と確かな技術で、あなたのお悩みと向き合います。
 
自律神経の乱れでお困りの中には、他にも肩こりや腰痛などのお身体の不調を同時に抱えられている方も多いです。
 
当院の専門スタッフによる整体や日常生活の見直しで根本的にお身体を整えることで、効果を実感していただいております。
 
千葉県流山市内で多くの口コミをいただいており、駅から近いアクセスの良さも人気の秘訣で、近隣の南流山や流山おおたかの森エリアから来られている方も非常に多いです。
 
また、お仕事帰りでも来院しやすい平日20時まで受付時間もご好評を頂いております。


ぜひ一度オアシス整骨院にお問合せください。 

他院との違い
腰痛患者様の声
 

全国の有名な整骨院の先生からも
厚い支持を頂いております

全国の整骨院からも推薦
クーポン
twitter

キャンペーン

※VISA・JCB・MasterCard・AmericanExpress・Dinersなどクレジットカード決済可能です。

フッター